CX-5に付けた物、Z.S.S MC METERブースト計

CX-5XDはターボ車と言うことで、ターボにはブースト計でしょ、ってことで取りつけました。

マツダ ディーゼルターボに取り付けできるブースト計は何種類かはあるのですが、一番簡単なのはOBD2端子タイプのメーターを付けることですが、なるべくOBD2端子は空けておきたい。

そこでいろいろ探したらエンジンルーム内のセンサー端子を使ったメーターがあることが分かり取付もさほど問題ないと思ったので購入しました。
a0009809_19503544.jpg
何人か取りつけた人たちの配線方法を見たのですが、ほとんどがタイヤハウス内を通す方法で自分もこの方法で取りつけようと思っていました。

がしかし、実際にタイヤハウス内を確認すると取り外しが面倒で配線も少し延長しないといけないようなので自分はドアの隙間を通す方法にしました。

CX-5は意外とドア周りに隙間があり密着しているのはゴムパッキンのみ。だったので簡単に且つ配線保護は確実にして室内に引き込みました。

取付位置は右ピラーの付近。
a0009809_19503769.jpg
この部分しか取付位置がなかったと言うのが本音。でも付属のステーだと大きすぎて取付困難、見た目悪いでスマートな物を探しピボットのステーを使いました。
a0009809_19504326.jpg
これだと貼り付け面積が少ないので加工しやすい。そしてこのメーターの一番の欠点が日中見えない。そこで日よけのためにフードも付けました。
a0009809_19504662.jpg
これも汎用品。これらを施し完成形がこちら。
a0009809_19504020.jpg
これで通電しているのですが、メーター表面がブラックスモークになっているので見えません。
中のLEDの発光自体も光量が絶対的に足りない感じ。

角度を変えたりしてもどうやっても見えません。この表面パネルクリアパネルになりませんかね?
せっかく良いブースト計なのに表示が見えなければ何の意味も無い。

追伸、2017/04/26
この見えないブラックスモークのパネル、取っちゃいました。
ZSSのメーター動画を探していたら、分解動画があってどうやら前面パネルが外せそうだったので試行錯誤の結果取れました。
分解作業なので自己責任なので詳しくは書きませんが、案外簡単に取れます。
a0009809_18382718.jpg
そしたら案の定、よく見えるようになりました。
a0009809_18270282.jpg
だがしかしLEDが眩しい。特にリング状の赤が目に刺さる。赤リング以外は調整が出来るのでなんとか眩しくない色と光量にします。

そしてブラックスモークのパネルがあったときはイルミ配線はしなかったのですが、今度は光りすぎるので夜間走行のためにスイッチで切り替えできるようにしました。
a0009809_18265882.jpg
上のスイッチは純正のフットランプ用、下のスイッチがイルミコントロール用です。ACCに繋げたのでいつでも切り替えできます。
これで針の振れがよく見えます。そしてパネルがあったところは何も付けてないので直接針が触れる状態に。でも自分しか乗らないので気にするまでもなく。


[PR]
by kimisan3 | 2017-04-20 20:17 | CX-5(KF2P)

山梨県南アルプス市でキュウリ栽培、米作り、柿作り。趣味は無線全般。Facebookもあります。


by kimisan3