CX-5に付けた物、マルチVIEWカメラ MVC811

以前にも言ったかもしれないけどこの車、前方が確認しづらい。感覚がとても掴みにくいんです。

今までならポール立てたりしたんだけど今はセンサーを付けたのでそれも出来ず、まぁ似合うポールもないんだけど。

そこで今どきはカメラです。リアカメラは沢山あるのだけれど、フロントに使えるカメラって案外少ないんです。

つい最近まではケンウッド製が最有力候補で次にデータシステム製でした。データシステム製の旧製品はカメラだけでなくスプリッタなども購入しなくてはならず値段もかかりました。だからコンパクトなケンウッド製に決めていたのですが、そろそろ購入しようかなーって時に、データシステムで新製品を出したのでコンパクトだし値段もそこそこだったのでこちらに決めました。
a0009809_22391157.jpg
仕様はデータシステムで確認してください。

取付場所は車のセンター
a0009809_22421803.jpg
丁度メッキモールのV字の底でナンバープレート上部に取り付けできる場所があるので迷わずそこに付けました。
この手のカメラはオフセットに付けるよりど真ん中に付けた方が良いのです。

そして機能的に左右を確認するために付けるのでボディーツライチよりちょっと出して
a0009809_22422260.jpg
こんな感じ。洗車機には良くないですけどこれが一番ですね。マツダのマーク下にもと思ったのですが、あそこはレーダーセンサーなどがあるのでなるべくは避けて取りつけた方が良いですね。
a0009809_22421478.jpg
もちろん表示させる物はコムテックの803V。これはバックカメラ入力があるのでカメラの電源にスイッチを噛ませればこれですぐに表示させる事が来ます。
a0009809_22423881.jpg
右が電源用で左はカメラの表示切り替え用。シフトノブの右上に貼り付けました。

実際の切り替えは

電源ONで画像表示
切り替えボタンで各表示
電源OFFでレーダー表示です。

[PR]
by kimisan3 | 2017-05-22 22:55 | CX-5(KF2P)

山梨県南アルプス市でキュウリ栽培、米作り、柿作り。趣味は無線全般。Facebookもあります。


by kimisan3